『月の白さを知りてまどろむ』【和風ファンタジー 恋愛】

おすすめweb小説

小説情報

作者:藤村由紀

文字数:741,299文字(連載中)

未書籍化

http://unnamed.main.jp/words/index.html(作者個人サイト)

かつて大陸を救った神が代価として欲したものは、美酒と音楽と人肌だった――。その三種を伝え後の世に栄える享楽街アイリーデ。聖娼と芸楽と美酒によって名の知れたこの街には、大陸中から多くの客が集まり、だがその一方で人を害する《化生》が密やかに存在していた。―― 神話正統の妓館「月白」の主でありながら、化生を捕らえる巫女である少女と、王都からやって来た化生斬りの青年。二人が出会う時、生涯只一人の客を待つ彼女の、恋物語が始まる。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054884784153

感想

『Unnamed Memory』(UM)と同じ作者さんの作品。

和風なファンタジー世界での恋愛物。
なろうのほうでは完結済になってますが、カクヨムではまだ続いてます。

シシュ(主人公)とサァリーディ(ヒロイン)の両視点で進行します。

UMはストーリーがかなり重要だったのでそちらのほうに目が行きがちでしたが、こちらは純粋に2人のイチャイチャを楽しむやつ。爆発しろ

神とかが出てくる世界なので、その辺のファンタジー展開はあります。

サァリーディは大人っぽくて子供っぽい性格。UMのティナーシャと似てる気がします。ちなみに『Rotted-S』(RS)のレアリアとも似ry

 

まとめ

いわゆるラブコメではなく、落ち着いた感じの恋愛物です。恋愛物は普段読まないので比較対象がありませんが、面白かったです。

2018-11-26

Posted by aki