『神統記(テオゴニア)』【和風 戦記?】

おすすめweb小説

小説情報

作者:るうるう/谷舞司

文字数:469,422文字(連載中)

書籍化・漫画化

人族はたびかさなる他種族の侵入に苦しめられていた。
痩せた土地を奪い合い、殺し合いを続ける辺境の地で、その少年は空きっ腹を抱えながら生きていた。

「おにぎりが食いてぇなぁ…」

戦いのさなかに少年のなかに甦った前世の記憶…
その世界の『仕様』に唐突に気付きを得てしまった少年の、成長の物語。

https://ncode.syosetu.com/n1784ee/

感想

和風ファンタジー

転生要素はあまり出ないです。

王都周辺はわかりませんが、カイ(主人公)の住む辺境の地は文明レベル低め。
灰猿人(マカク)や豚人(オーグ)等の他種族との生存戦争の最前線。

敵も味方も種族の生存がかかっているので必死です。割とすぐに死にます。

ただ、描写のしかたのおかげかカイが強いおかげか、先を読むのがつらくなることは今のところないです。

『前世の記憶』とか『加護』とかちょっと怪しい設定ですが、雰囲気を壊すほどではないかな🤔

カイとアルゥエ 神統記(テオゴニア) 書籍版1巻
書籍版1巻

>>和風なファンタジー

2018-12-16

Posted by aki