『帝国皇女の私掠船《プライベーティア》-灰色狼たちの航跡』【海戦】

おすすめweb小説

小説情報

作者:コウヤ

文字数:702,394文字(完結済)

未書籍化


私掠船(しりゃくせん/プライベーティア)――それは国家公認の海賊。

 世界最強の『帝国』から略奪行為を公認された隻眼の大海賊【ヘンリー・レイディン】は、酒場で謎の男から莫大な報酬と引き換えにとある船を襲撃する依頼を受ける。
 海原を駆け、件の船を襲撃して出会ったのは、帝国の正統継承者である若き皇女【ルーネフェルト・ブレトワルダ】であった。
 身分を偽るルーネを見習いとして船に乗せたヘンリーは、帝国の巨大な陰謀に巻き込まれていく。
 チートもなけりゃ魔法もない!
 知略と火薬が物をいう異世界で、仲間と共に成り上がれ! 


https://ncode.syosetu.com/n3865cj/

感想

ハッピーエンド

ヘンリーもルーネも「悪いやつ」。一般人殺すし侵略戦争もします。
どこぞのなんちゃって海賊と違ってあまりの悪党っぷりにちょっと引きましたが、中盤以降はマイルドに。

ストーリーもキャラクターもなかなか新鮮。

恋愛薄味 

体感7割弱くらいヘンリー視点

5話区切りになっているので読みやすいです。

 

まとめ

すごく映画っぽい

パイレーツオブカリビアンがこんな感じだったような?🤔

2019-04-25

Posted by aki