『戦鬼の王国』【戦記】

おすすめweb小説

包囲

小説情報

作者:高嶺の悪魔

文字数: 533,440文字 (連載中 2019.2)

未書籍化


遥か昔、世界にまだ大陸が一つしかなかった頃。
二つの巨大な勢力が睨み合う大陸の中心で中立を掲げる小さな〈王国〉へと巨大軍事国家である〈帝国〉が侵攻を開始した。
圧倒的な〈帝国〉軍を相手に、孤独な悪戦を強いられる事となった〈王国〉軍。
その中で〈王国〉軍大尉、ヴィルハルト・シュルツもまた戦争へと巻き込まれてゆく。
これは戦争により全てを失い、戦争によって全てを得た男の、史実では無い物語である。

本格架空戦記を目指しております。
設定は異世界と言えなくもないですが、魔法の類は一切出ないので、苦手な方はご注意ください。
あと長いです。


https://ncode.syosetu.com/n8537dx/

感想

戦記物はあまり読んだことないけど、この作品は本格戦記といっていいのではなかろうか。
控えめに言ってすごくいいです。

人はサクサク死ぬけど、主人公を筆頭として登場人物がいい感じに壊れてるので悲壮感はあまりないです。

第三幕終了時点で、作中時間で半年程度?の時間経過、一連の3回の戦闘が終わったところ、なので割とゆったり進行かな🤔
ほとんど戦闘の描写なので「半年も経過してたのか」という印象。
かなり内容が濃い。

マイナス点は、更新速度があまり早くないこと。
物語は最序盤だと思うので、先は長そうです。

 

まとめ

今年2作目の当たり。

1作目は『幻想再帰のアリュージョニスト』

2019-03-04

Posted by aki