楽天証券でつみたてnisaを買うたびに3ポイントもらう方法

雑記

ジェンガ

楽天証券と楽天銀行を組み合わせると、つみたてnisaを1銘柄買うごとに楽天ポイントを3ポイント獲得できるという裏技的なものがあります。

ほかの証券会社と比べて段違いにお得な制度なので、これからつみたてnisaを始めるという方はもちろん、すでに別会社でつみたてしているという方でも、楽天証券でつみたてnisaを始めることをお勧めします。

ひと月で最大何ポイント獲得できるか

15回までの自動入金にポイントが付与されるので、つみたてnisa15銘柄買付け×3ポイント×約20営業日=900ポイント。

ひと月で最大900ポイントほど獲得できます。

管理人の獲得ポイント

買付け銘柄

つみたてNISA買付け銘柄

↑これが買付け銘柄です。

6銘柄を毎日買付けしているので……

6銘柄×3ポイント×営業日数約20日=360ポイント/1か月。くらいは獲得できる設定です。

1か月分まとめて獲得

楽天ポイント獲得履歴

↑実際の獲得ポイント

342ポイントと306ポイント。
ちょっと前に買付け銘柄を増やした記憶があるので、4月が少ないのはまぁ納得。

ということで、しっかり獲得できてますね。

設定の仕方

楽天証券と楽天銀行の口座を開設

楽天証券口座開設ページへ

楽天銀行口座開設ページへ

楽天銀行でハッピープログラムに登録

これで楽天銀行での取引で楽天ポイントを獲得できるようになります。

この小技、投信買付けのほうに目が行きますが、実際にポイントを獲得できるのは『楽天銀行からお金を引き落とした(取引)』からなんですよね。

楽天証券でマネーブリッジの設定

楽天証券 マネーブリッジ設定画面

マネーブリッジを『設定する』。

自動出入金を『設定する』。

※楽天証券側の『自動出金時に残す金額』が0万円になっていることを確認。
これによって、買付けのたびに楽天銀行からお金を引き落とすステップ(取引)が追加されます。

楽天銀行側の『自動入金時に残す金額』はいくらでもいいと思います。
たぶんデフォルトで0万円になってるのでそのままでOK。

投信買付け時の設定

つみたてNISA買付け画面
  1. 引落方法は『証券口座』。残金0なので楽天銀行から引っ張ってくる。
  2. 積立タイミングは『毎日』
  3. 積立金額は任意で。1銘柄ごとに3ポイント獲得なので100円×15銘柄買付けが一番効率がいいです。

2019-05-03

Posted by aki