最近読んだweb小説④

おすすめweb小説

『バートレット英雄譚 〜スローライフしたいのにできない弱小貴族奮闘記〜』

些細なことから異世界に転生してしまった斑鳩 翔太郎(いかるが しょうたろう)は田舎の領主の三男であるラムゼイとして生を受ける。

彼は三男として悠々自適な生活を送る気でいたのだが、周囲の状況がそれを許さないでいた。
王に力は無く貴族が下克上を狙う中、虎視眈々と狙う周辺諸国。

国が乱れる中、家族からも見放されてしまうラムゼイ。
前世の常識が通じず、何度も挫折し躓く。

それでも頼れる仲間とともに一から領を興し、待ち受ける困難を乗り越えていく。
これは、一人の人間が苦難を乗り越えて成長していく物語。

https://ncode.syosetu.com/n2747fs/

1章まで。

内政&戦記

何もない状態からこつこつ積み上げていくのはワクワク。

内容があっさりしすぎ?ガッツリ肉付けしたらよくなりそうな気がします。

『ラピスの心臓』

狂鬼と呼ばれる凶暴な生き物でひしめき合う、灰色の森で覆われた世界。孤児として独りぼっちで生きる主人公のシュオウは、生まれながらの優れた動体視力を見込まれて、偶然の出会いを果たした凄腕の刺客に拾われる。十二年後、様々な知識や技術を習得したシュオウは、見聞を広めるために旅にでる。才に溢れるシュオウは、様々な出会いや経験を経て、着実に上への階段を昇っていくことになる。天井知らずの立身出世ファンタジーはここから始まる。
▽このお話には【サクセスストーリー】【戦争】【恋愛】【主人公TUEE】等の要素があります。
▼このお話には【性暴力】【寝取られ】等の要素はありません。

https://ncode.syosetu.com/n4006r/

設定から何から割となろうっぽい気がしないでもないですが、キャラクターがしっかりかけてるので「またこれか・・・」とならないのが良いです。

安定感がある感じ。

ノヴァゼムーリャの領主

日陰者の貴族レーニエと、叩き上げの軍人ファイザル。

エルファラン国最北の地、ノヴァゼムーリャで彼らは出会った。

黒衣に身を包み、仮面で顔を隠す謎めいた新領主レーニエは、何を求めてこの地にやって来たのか?

過去に昏い傷を持つ二人が、美しい北の地でゆっくりと心を通わせていきます。

周囲には忠実な家令一家に頑迷で素朴な村人、鍛え抜かれた武官、王族。舞台は四季徒然の北の大地、絢爛たる王宮、そして過酷な戦場へと展開していきます。そんな中で育まれる、レーニエとファイザルの切なくも激しい愛と葛藤を描きます。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054887437700

完結済み作品(62万字)

52話まで読了。

静かな感じで良かったのですが、読んでて恥ずかしくなるようなセリフが増えてきたので途中で断念。

Posted by aki