『ロスト=ストーリーは斯く綴れり』【ファンタジー】

おすすめweb小説

小説情報

作者:馬面

文字数:1,380,448文字(完結済)

未書籍化


魔術国家デ・ラ・ペーニャには、魔術の研究機関である『魔術大学』が無数に存在する。
 学内では各分野における教授の指揮の下、新たな魔術や道具を開発すべく、大勢の魔術士が試行錯誤を繰り返していた。

 17歳の少年、アウロス=エルガーデンは最低水準の魔力しか持たない魔術士。
 彼は魔術そのものではなく、魔術が出力されるまでのプロセスを簡易化・高速化する為の論文を作成しようとしていた。

 過去に多くの魔術士が諦め、現在では“一攫千金論文”と揶揄される研究に臨むアウロス。
 才能も愛想もないその少年の揺るぎなき信念は、それぞれに質の異なる闇を抱えた同僚達を巻き込み、やがて大学、そして国家にさえも多大な影響を及ぼす――――


https://ncode.syosetu.com/n6161h/

感想

異世界ファンタジー

前半と後半に大きく分かれていて、前半は魔術大学での研究のお話、後半は政争がメイン。
全編にわたってバトル多めです。

政争が絡んでくるせいか、登場人物が陰湿というか…姑息というか…

チートもハーレムもなく、硬派なストーリーでなろうっぽさ皆…ちょっとはあるかも。

読んでると頻繁に「がっ!しかしっ!」って言葉が頭に浮かんでくるくらい展開がわかりやすいことも。

別作品『アマルティア』も面白いです。

2019-02-09

Posted by aki