その大汗、自律神経の乱れが原因では? 自律神経失調症と多汗症

ダイエット・汗対策

木の上で寝ている猫

動いていないのに体が突然ほてったり、顔が紅潮したり、動悸がしたり…

あとは、大して暑くないのに止まらなくなったことはありませんか?

自律神経とは

多くの内臓器官に関わって体内の環境を整える働きをする神経で、人の意思によってコントロールできないもの。 

交感神経と副交感神経に分かれていて、前者は体が活動的な時、後者は体がリラックスしている時に働く。汗を出す汗腺に関わっているのは『交感神経』

  

神経系の分類図
出典:https://healthcare.kao.com/main_post/autonomicnerveskiso/

自律神経失調症

自律神経失調症とは、副交感神経の活動が弱まり、交感神経が異常に活発になることによってもたらされる体の不調のことです。

交感神経が活発になるわけですから、体が興奮状態にあるということです。関係している汗腺も刺激されて必要以上に汗をかくことになりますね。

自律神経失調症の症状
●多汗 ●疲労感 ●頭痛 ●微熱 ●ほてり ●動悸 ●情緒不安定 ●めまい

この症状を見た感じだと、

交感神経が活発だから体がずっと興奮状態に(発熱・ほてり・動悸・情緒不安定・不眠)→興奮状態が続いて休む暇がないので疲労がたまりやすい(疲労感・めまい)

といった感じでしょうか。

自律神経が乱れる原因

ストレス(精神的・身体的)

仕事、人間関係、暑い寒い、騒音etc…過度なストレスは体の働きをおかしくします。

不規則な生活

偏食、昼夜逆転etc…体に過剰な負担がかかって休めていない時。
夜勤が多い方は自律神経がおかしくなってることが多いですよね。

他の疾患が原因となって併発

更年期障害で女性ホルモンの分泌が減少している場合。

改善方法

リラックスしている狐

副交感神経の働きを元に戻し、交感神経を落ち着かせること。

とにかく体を休ませることが重要。

そのためには、ストレスを軽減すること、生活習慣を正すこと…どれも長い目で見る必要がありますね。

食事

交感神経が活発になるので、刺激物は避けたほうが良いでしょう。

避けたほうが良い食べ物
●辛いもの ●塩分が多いもの ●脂肪の多い肉 ●カフェイン ●アルコール

半身浴

お湯の温度が高すぎると逆に体が興奮して交感神経が活発になるので、ぬるま湯で。

全身が浸かっているとのぼせるので、下半身だけ浸かる半身浴がオススメ。

下半身の汗腺の活動を活発化する効果も。

半身浴の図

 

運動&筋トレ

体の機能を適切に働かせるために必要です。

 

夜の間は寝て朝日を浴びる

体調を整えるためにも寝るのは必須。

朝日を浴びると、メラトニンという睡眠ホルモンが抑えられ「交感神経」が優位になります。

その後14時間程度でメラトニンが分泌されて眠たくなるため、生活リズムを整えやすくなります。

 

漢方

自律神経失調症と多汗症に関係しそうな漢方は・・・

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
比較的体力があり、のぼせぎみで、イライラする傾向があるような人に向く薬。不眠症、神経症に用いられる。
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
体力中等度以上で、精神不安があって、動悸、不眠、便秘などの症状がある人に向く。

漢方に関しては、効能がかなり細かく分類されているので、一度専門家に相談したほうが良いと思います。

ハーブ

セントジョーンズワート(オトギリソウ)
不安を取り除き、うつ症状、更年期障害ややる気がおきない
ときなどに摂取されるハーブ。サプリメントタイプも有
バレリアン
不安をやわらげ、気持ちを落ち着ける効果。不眠症にも効果があります。

2018-12-23

Posted by aki