『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』【VRMMO】

おすすめweb小説

小説情報

作者:海道左近

文字数:2,792,553文字(連載中 2019.4)

書籍化・漫画化

各プレイヤーの行動や性格、プレイスタイルによって独自に能力が進化するシステム<エンブリオ>。人と間違うような、確かにその世界に息づくNPCたち<ティアン>。そんな夢のようなシステムを備えたダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻し、数多くのユーザーがこのゲームを楽しんでいた。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年・椋鳥玲二もまた、受験勉強の終了を記念して、かねてより兄に誘われていた<Infinite Dendrogram>を起動する。

これは世界か、遊戯の話。
そして思い出の物語である。


https://ncode.syosetu.com/n5455cx/

感想

群像劇

ゲーム内時間が現実世界の3倍速のVRMMO
NPC(ティアン)は一度死亡すると二度と復活することはないのに対し、プレイヤーはデスペナルティー72時間(現実世界で24時間)で復活するという仕様。

奇人・変人の類が多い。

ソード・アート・オンラインのアリシゼーション編の世界に近いんじゃないかなぁと思います。

最初に群像劇と書いた通り、主人公レイ以外の視点が多いです。たぶん半分以上レイ以外の視点です。

あとゲームの話なので、設定が大量。読むのがけっこうダルかったり。

2019-01-19

Posted by aki