『異世界迷宮の最深部を目指そう』【ダークファンタジー 転生転移】

おすすめweb小説

小説情報

作者:割内@タリサ

文字数:4,142,017文字(連載中 2019.4)

書籍化

「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかける。その後、彼は元の世界に帰還する為、迷宮の『最深部』を目指すことになる。世界に優遇された全てを利用し、才能ある仲間たちと共に、少年は『最深部』に向かって進み続ける。――そして、迷宮にて待つ『理を盗むもの』たちの『試練』を乗り越えたとき、『貴方』が理無き世界の真実に辿りつく」


https://ncode.syosetu.com/n0089bk/

感想

ダークファンタジー。ほとんどシリアス。

レベル・ステータス・スキル要素がっつりあります。

主人公・相川禍波(アイカワカナミ・キリスト・ユーラシア・ヴァルトフーズヤーズ・フォン・ウォーカー)にひたすら厳しい世界なので心が折れそうになることも。

ヒロインは4人(もしくは6人?)いて、全員マイルドヤンデレ気味。

男キャラも結構登場します。咬ませ犬じゃないのがいいです。

中盤以降、頻繁に過去の描写を挟む点はいまいち。戦闘中によく挟んでくるから非常に読みにくい点はマイナス。

階層宣言とか大分中二病はいってますけど、格好いいです。

「――ようこそ、探索者キリスト。ここが、こここそが十層。『火の理を盗むもの』アルティの階層だ。出張の上、急造で申し訳ないが、この丘の上は迷宮の十層だと思ってくれて構わない。そして、遅ればせながら、君に『第十の試練』を受けてもらおうと思っている」

https://ncode.syosetu.com/n0089bk/66/

>>ダークファンタジー

2018-11-18

Posted by aki