【スターサーバー】ブログURLを「http」から「https」に変更

雑記

SSLを設定する

スターサーバー管理画面『SSL設定』➡『無料独自SSL追加』クリック

設定するドメインを選んで『独自SSL設定を追加する(確定)』

設定が反映されるまで1時間ほどかかります。

スタードメイン管理画面
スタードメイン無料SSL追加

wordpressのURLを変更

wordpressの設定画面で『Wordpressアドレス』と『サイトアドレス』の『http』を『https』に変える。

wordpress管理画面。URLの設定

内部リンクをhttp➡httpsに変更

プラグイン『search regex』👇をインストール

プラグイン『Search Regex』

『ツール』➡『search regex』と移動して👇の画面

「search pattern」には「http」、「Replace pattern」には「https」と入力して『search』をクリック。

Serach Regex 設定画面

すると、置き換え候補がすべて出てくるので確認してください…と言いたいところなんですけど、僕の時は800以上候補があったので、面倒なのですぐに『Replace&Save』を押しました。

そしたら、もともと『https~』のものまで変更されて『httpss~』になってしまうという😿

その時は「search pattern」に「httpss」、「Peplace pattern」に「https」と入力して置き換えると正常化しました。

301リダイレクトの設定

スターサーバー管理ツールから『FTPアカウント設定』に入り➡任意のドメインでログイン。

スターサーバーFTPアカウントログイン画面

この画面に入ったら『.htaccess』の編集ボタンをクリック…の前にファイルを一度ダウンロードしてバックアップとったほうが良いと思います。

編集画面の一番上にある『#BEGIN WordPress』のうえに以下👇のコードを貼り付けます。貼り付けたら上書き保存。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]


『.htaccess』の編集

設定完了 あとは確認

これですべて完了です。

サイトの適当なページを開いて『https』の『s』を抜いて検索してみて、『https~』と自動的に『s』が補完されていたらうまくいってます。

2019-01-03

Posted by aki