『ゴンドールの大陸』【恋愛 ファンタジー】

おすすめweb小説

小説情報

作者:芹沢 まの

文字数:486,833文字(完結済)

『ゴンドールの大陸で見つけた、俺の天使――』

 アリステア王国の兵士アーロン・アルフォードは、ある日恋人の誕生日プレゼントを買うお金を得るために、謎の巨大生物ゴンドールの棲む無人大陸へ商人の護衛役として向かった。
無人のはずのそこでアーロンは金色の髪、翡翠色の瞳の1人の少女と出会う。自分の事を何も語らない少女だが帰る場所が無いと聞き――。

 アリステア王国の騎士キース・クレイドは、姉が国王の側妃であるため、姪である王女の剣の指南役を務めている。だが平穏だった毎日は、国王が崩御し、新国王が即位した時をきっかけに大きく変わり始める――。

 そして全く接点の無いはずの正反対の二人は、アリステアの幼い王女リンティア姫を中心に、不思議な縁で結ばれていく。

モテモテの騎士とモテない兵士の、ダブルヒーローを主人公にした、源氏物語風、異世界ラブファンタジーです!

https://ncode.syosetu.com/n7221br/

感想

群像劇? ハッピーエンド

恋愛比重かなり高め。

ストーリーとか戦闘は割とあっさりで、心理描写多め。

主人公は男2人だけど、女性視点も結構多いので男性向けでも女性向けでもある感じ。

というか学校に通ってる女の子たちが恋愛脳すぎる気がするんですけど、実際もこんな感じなのかな🤔?

2019-06-19

Posted by aki