DAppsゲームは将来性ありそう

雑記

 

せっかく頑張って装備集めたのに、ゲームをやらなくなったらただのデータのクズになってしまう・・・このデータ売れないかなぁと思ったことはありませんか?

もしかしたら、将来的にDAppsゲームがこの悩みを解決してくれるんじゃないかと思ったので紹介します。

DAppsとは

Decentralized Applicationsの略です。
centralized(中央集権化)のde(否定)なので、大雑把に言うと『非集権型のアプリケーション』でしょうか。

もっと大雑把にいうと、ブロックチェーンを使用したアプリケーションこと。

ブロックチェーンを使うので仮想通貨と密接に関連しています。

キャラや装備を換金するのはOpenSeaで

DAppsゲームのデータは、キャラクター・装備・カード等のアイテム1つ1つに価値があって、それぞれ個別に売買できます。

どこで売買するかというと、『Open Sea』という取引所ですね。ほぼすべてのDAppsゲームのデータを売買できる取引所で データ⇔仮想通貨 に変えられます。

ちなみに ゲーム内通貨⇔データ だったらゲームの中で交換可能です。

Open Sea(オープンシー)

 

Open Sea取引所の様子
Open Sea

問題点

ただ、致命的な問題があって…

現状のdappsゲームはクソゲー ということですorz 

残念なことにゲームと言っていいのかわからないくらいのクオリティーです。

まとめ

ゲームとしては微妙なので、ブログの紹介記事やYoutubeの動画なんかを見ても、投機目的でやってそうな方がほとんどですね。

ちなみに管理人もです。
すでにやめてます。

ということで、新興のため認知度が低い・クソゲーばっかり、でイマイチ盛り上がってないDAppsゲームですが、ゲームのクオリティさえ上がれば改善しそうな問題なので将来性はかなりあるんじゃないでしょうか。

実用性に疑問があったので仮想通貨には興味がなかったのですが、こういう使い方ができるならいいんじゃないかなぁと思いますね( ´∀`)b

⇩マイクリプトヒーローズ戦闘画面。
スクロールするだけ。

やることが多くないので、片手間・DAppsの入り口としてはいいゲームかもしれません。

マイクリゲーム画面
 マイクリ戦闘画面

2019-01-26

Posted by aki